最近よく「ヒルドイドでシミが消えた」と言う話を聞きます。うちの乾燥肌の息子が皮膚科で処方されてくるたびに、奪い取っては乳液代わりに使っているヒルドイド。これを塗ると朝、肌の調子が全然違います。しかも安い!この上シミまで消してくれたらもう他に美容液なんていりません。

でも、シミが消えるって本当なんでしょうか。

■シミができるメカニズム

「肌が紫外線を浴びると、メラノサイトという色素形成細胞が刺激されメラニンを作る」というのが定説ですね。もう少し詳しく言うと、メラニンは最初はチロシンというアミノ酸です。そこにチロシナーゼという酸化酵素が働きかけてメラニンに変化します。

シミ取りや美白が目的のもので「チロシナーゼ抑制作用」「チロシナーゼ阻害」など見聞きしたことがある方もおられると思いますが、チロシナーゼの作用を抑えてメラニンを作れないようにするという仕組みなんですね。

■万能?ヒルドイド

ヒルドイドと言えばまず保湿です。水と結合する作用が強いので、肌から水分を蒸発させにくくします。そして肌がしっかり水分を保持してくれるのでシワも目立たなくなります。
その他では、軽度のやけど、すり傷、しもやけにも効果があります。これは、ヒルドイドが血行を良くし、新陳代謝が高まったことによって傷の治りが早まるためです。

おまけに高保湿なので、ヒルドイドで傷を覆ってしまえば、湿潤療法にも効果的ですね。
何にでも効き目がある気がしてきましたが、ちょっと待って下さい。チロシナーゼ抑制作用については触れられていないんですが…

■シミが消えると誤解された訳

結局、ヒルドイドにチロシナーゼ抑制作用があるという話に辿り着くことはできませんでした。ヒルドイドが持つ血行促進作用が、シミを消すという噂に結びついてしまったのではないでしょうか。

ヒルドイドにより血行促進される→皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)を促す→新陳代謝が活発になるとメラニンがどんどん排出される→シミの正体のメラニン色素も排出される→シミが消えた

こんな流れから出た噂だったんじゃないかと考えたんですが、実際はどうだったんでしょう。もちろん薄くできそうになったシミなどには効果はあるのですが、昔からあるシミや濃いシミにはあまり効果がないといえます。

■シミは消せる?消せない?

ヒルドイドにはシミを消す作用はないという結論に辿り着きました。ただ、シミは消せませんが、新陳代謝を促すことで美しい肌を作る作用があることは事実です。使用方法を間違えないこと。過信しないこと。正しく使用するのが美しくなる近道です。